食慾を抑える食べ物

食慾の秋も深まり、なにかと食べる機会も多く食欲の収まる気配がありません。

 

 

美味しいものがたくさんあって幸せですが、満腹中枢のほうがマヒしております。

 

 

さつまいもやカボチャは蒸しただけで本当に甘くておいしいです。

 

 

そのままでもパクパク食べれてしまいますが、ついついスイートポテトやカボチャケーキなどを作ってしまい、お腹に収めてしまいます。

 

 

それも美味しいのですが、砂糖やバターを使う分、カロリーは増えます。

 

 

蕪、キャベツ、大根、煮ても焼いても美味しくて食欲が暴走します。

 

 

そしてなにより白ごはん。

 

 

新米が美味しくて美味しくて、なにもおかずがなくてももりもり食べちゃいます。

 

 

お米はミネラル豊富、大切な栄養源ですがやはり私の場合食べ過ぎかと・・・。

 

 

 

 

 

でも食欲を我慢することはストレス。

 

 

ストレスを感じては、食の制限は長続きしません。

 

 

食べれば食欲を抑えてくれるなんて食べ物があったいいのに・・・。

 

 

そんな食べ物があるんです!

 

 

それはアーモンド。

 

 

まずアーモンドはよく噛まないといけません。

 

 

よく噛み噛みしていると食慾も満たされます。

 

 

ナッツは脂肪分が気になりますが、アーモンドは14粒で100キロカロリー。

 

 

意外と低カロリーです。

 

 

間違ってもアーモンドチョコ14粒も食べてはいけませn。

 

 

タンパク質、食物繊維が豊富なアーモンドは善玉脂肪も多く含むので消化のためにはとてもいいんです。

 

 

お腹に長くとどまるので、腹持ちがよく食欲の暴走を防いでくれます。

 

 

美肌のためにもナッツ類はとってもおすすめ。

 

 

おつまみにもいいですね。

 

 

 

 

 

意外に健康的なおやつ、ポップコーン。

 

 

ポップコーンには空気が多く含まれますので、見た目ほど実際の量は多くないのです。

 

 

ポップコーンはトウモロコシの粒。

 

 

食物繊維が豊富です。

 

 

豊富な食物繊維でお腹はけっこう満たされます。

 

 

映画を見ながらバケツのような大きな容器に大容量のポップコーン、なんて不健康ですがそんなに不健康でもないのです。

 

 

注意しなければいけないのが、味付け。

 

 

キャラメル味やバター味など、美味しいですが一気にカロリーが上がります。

 

 

すくなめの塩で味付けしたポップコーンがおすすめです。

 

 

 

 

 

チョコレートはダイエットの大敵と思われがちですが、ダークチョコレートなら数粒で満足することができます。

 

 

チョコレートの原料、カカオは豆です。

 

 

チョコレートには気分を高揚させたり幸せ感を与えてくれたりという神経伝達物質エンドルフィンの分泌を促進してくれる効果があります。

 

 

その特別な成分のため、昔は神官しか食べることを許されなかったとか。

 

 

コーヒーのおともに、数粒のダークチョコレートで食べたい気持ちを抑えることができます。

 

 

 

 

 

食慾の暴走のままにせず、コントロールしていきましょう。

 

 

ストレスがたまると食欲が暴走しがちなのでストレスをためないことも大事ですね。