ゴボウに勝る食物繊維★栗

秋の味覚、栗ですよね〜。

 

うちも毎年主人の実家から栗をいただきます。

 

主人の実家、丹波の栗ですよ。

 

いつもお義母さんが栗ごはんや栗あんのおはぎを作って持ってきてくれます。

 

おいしい〜。

 

栗あんのおはぎというのは結婚して初めて食べたんだけど、絶品です。

 

「栗をふかして茹でたのを砂糖を混ぜるだけよ」ってお義母さんは言うけど絶対なにか秘密があるんじゃないかと思ってます。

 

生栗もいっぱいいただきます。

 

栗むき専用のはさみも買ってもらっちゃいました。

 

包丁で剥くの、大変ですもね。

 

栗むきはさみをもってしても手にマメ作りながら剥いてます。

 

栗はもらったら早めに剥いて使うなり冷凍するなりしないと虫が食うので急いで剥きます。

 

昨日もひたすらむきむき・・・。

 

でもこれでいつでも美味しい栗が食べられます。

 

 

 

栗って美味しいだけじゃないんですよ。

 

ものすごい美肌の味方なんです。

 

栗って漢方のひとつでもあります。

 

その薬効はからだを温め、血液の循環をよくします。胃腸が丈夫になり、強壮作用があります。

 

お腹の調子を整えたり、月経不順にもいいみたいですよ。

 

栗はクルミやアーモンドと同じように種子類なので脂質、たんぱく質、カロリーが低めでミネラル、ビタミンB1、ビタミンCがたっぷり含まれます。

 

しかも栗のビタミンCは加熱しても壊れにくいので、調理しても栄養はそのままです。

 

 

 

そしてなんといってもすごいのは食物繊維です。

 

同じ量のゴボウやサツマイモと比べてもその量はダントツです。

 

おやつにふかしイモを食べるより甘栗です。

 

サツマイモごはんもいいですけど、やっぱり栗ごはんです。

 

栗を食べて冷え症を克服!

 

食物繊維で腸内環境キレイ!

 

ビタミンB、Cでお肌の修復!!

 

知って食べるとありがたみ倍増ですね★

 

栗ごはんに飽きたら煮物に栗を入れても美味しいですよ★